食育体験教室「田んぼでお米を作ろう!」第6回

2020年10月25日(日) 投稿

秋晴れの爽やかな天気の中、本日は食育体験教室「田んぼでお米を作ろう!」の第6回を行いました!
約半年間かけて行うこのイベントも、今年の回は本日で最終回です…。
最終回の今日は、収穫した稲の、脱穀・籾摺り(もみすり)を行いました!

機械式の脱穀機も使いましたが、足踏み式の脱穀機を使ったり、籾摺りも、瓶や臼に入れて手動で籾殻を取ったりと、昔ながらの方法をみんなで体験しました。
お米って、取るまでも大変だけど、収穫してからも以外と工程が多いんですね…!



お昼には、今年収穫できたお米を炊いて、いざ実食!
今年初めての新米を食べる参加者の方も多くいました!(因みにスタッフも今年の新米はこれが初!)
作ったお米はコシヒカリと彩のきずなだけれど、みんな味の違いは分かったかな…?
おまけで田んぼで取れたイナゴの佃煮も食べました。(味はとっても美味しい!)

最後は、みんなが半年間頑張った努力の結晶の、お土産のお米を渡して一言ずついただきました。

「稲刈りが大変だった」「田車が楽しかった」「食べ物を作るのは大変だということが分かった」…等色々な意見が聞けました。

1人1人、思うことは違うかもしれませんが、この食育体験教室を通して、食べ物の大事さや作る大変さ、里山の環境と生きものの繋がりを感じて頂けたらスタッフ一同嬉しく思います。

2020年の食育体験教室は今日で終わりですが(淋しい!)、みどり森では今後も色々なイベントを実施する予定です♪
是非、イベントがある日も、無い日も、みどり森に遊びに来てくださいね♪
スタッフ一同お待ちしております。

また来てね‼(さいたま緑の森博物館スタッフ一同)

あっきー・まいまい・すーちゃん