お問い合わせ

さいたま緑の森博物館

〒358-0014 埼玉県入間市宮寺889-1
TEL:04-2934-4396

よくあるお問い合わせ

どのような施設ですか?
さいたま緑の森博物館は武蔵野の雑木林を中心とした里山の自然が展示のフィールドミュージアムです。散策路を歩きながら、武蔵野の雑木林やそこに生息する動植物を観察できます。 当館のイベントでは、『里山の利用と管理の体験』や『谷戸田でのお米作り体験』『幼児とその親子向けの自然体験』『自然観察会』『定期的なガイドウォーク』などを行っています。ぜひご参加ください。
※さいたま緑の森博物館のエリア内の林には埼玉県が所有する林以外に、民間の方の敷地もありますので散策路以外の林には、立ち入らないようにお願いします。 また散策路から外れた場所での事故やけがについては一切責任を負いかねます。
駐車場はありますか?
案内所近くの駐車場は8台ほど駐車が可能です。
ほかにも、八幡湿地と西久保湿地にも駐車場がございます。
詳しくはアクセスをご覧ください。
生きものや植物の採取はできますか?
植物は観察をするだけで採取はしないようお願いしています。
生きものは一時捕獲していただいて構いませんが、観察後元居た場所に逃がし、持ち帰らないようにお願いいたします。
なお、鳥獣保護法により、鳥類や哺乳類などの野生動物を捕まえたり、鳥の卵を採取したりすることを原則として禁止されています。
生きものも当館の展示物の一つです。いつでも誰もが生きものたちに会えるようにご協力をお願いします。
調査研究等で捕獲の必要がある場合は事前に案内所窓口にご相談ください。
飲食物の販売はありますか?
敷地内に売店や自動販売機はございません。お越しの際は事前に飲み物や、お弁当などをご用意してお越しください。
犬を連れて散策はできますか?
犬にを連れてご散策いただくことは可能ですが、敷地内では必ずリードを付けてフンは必ずお持ち帰りください。 また、敷地内には野生の動物(タヌキやキツネなど)が生息している為、マダニなどが生息していますのでご注意ください。
園内で動画やスチール写真の撮影はできますか?
テレビや映画、CM、YouTube、コスプレ、ショップ商品の物撮り等の撮影に関しては、必ず事前に案内所までご相談ください。 野草や昆虫、野鳥などの撮影はして頂いて構いませんが、園路から外れての撮影や他の利用者の迷惑にならないようにしてください。また野生生物に悪影響のある行為は行わないでください。