食育体験教室「田んぼでお米を作ろう!」第5回目

2020年9月6日(日) 投稿

今日は雨が降ったりやんだりと、あいにくのお天気ですが食育体験教室の第5回目を実施しました。

5回目となる今回は、かかし作りです!

今回は実習生のお兄さん・お姉さんも一緒に、みんなでワイワイ楽しく作りました。

かかしは、田んぼのお米を食べてしまう、鳥や獣を追い払うために作ります。また、田んぼの神様の依り代(よりしろ)としての役目もあります。

昔は、人の髪の毛や、獣の肉、魚の頭を焼いたものを串に刺してその臭いで鳥や獣を追い払ったそうです。(嗅がす→かがし→かかし になったそう)

今日は焼いた獣肉は用意できないので(笑)稲の藁と竹でかかしを作っていきます!

みんな工夫を凝らして一生懸命作りました!

スタッフも、どんなものができるのか…、ドキドキ・ワクワクしながらお手伝いさせて頂きました♪

完成したかかしをずら~っと並べて投票タイムです。

「お米がおいしくなるで賞」「田んぼの神様が喜ぶで賞」「スズメがびっくりするで賞」の3賞を決めました!

結果はこちらです!!

賞を受賞したかかしも勿論、それ以外のかかしも甲乙つけがたい力作ぞろいなので是非、西久保湿地の田んぼに直接見に来てくださいね♪

最後にかかしを田んぼの畔に刺して今日の作業は終了です。

途中、雷雨が来てしまい、バタバタとしてしまいましたが、無事設置するところまで出来ました。

参加者の皆さま本当にお疲れ様でした。

次回はいよいよ待ちに待った稲刈りです!

きっと今日作った、かかし達がそれまでお米を守ってくれていることでしょう…。

次回が楽しみですね!

収穫した様子をまたこちらのブログで報告させて頂きますのでこうご期待下さい♪

収穫するのを待っているよ~!

すーちゃん