スズメもびっくり!? かかし作り

2021年9月5日(日) 投稿

本日9月5日(日)は、「食育体験教室 田んぼでお米を作ろう!」の第5回でした。
今年はみなさん草取りを頑張ってくれたおかげか、順調に稲穂が成長して、収穫が楽しみになってきました。

今回は、稲を守ってくれるかかし作りです!
あっきーから稲やかかしについてのお話をした後、家族ごとに制作スタート!

どんなかかしにするか家族で考えておいてもらい、飾るものを準備してきてもらいました。みなさんの荷物からは怪しげな飾りがたくさん見えていて、どんな仕上がりになるのか楽しみです。
竹の骨組みに用意してきた服などを着せ、昨年収穫した稲わらで肉付けしていきます。

作業の合間には、わらを使って、縄ない体験も行いました。

さて、どんなかかしが出来上がったでしょうか?
みんなで発表会です!かかしの名前と、見てほしいポイント、込めた願いなどを伝えてもらいました。

なかなかインパクトのあるかかしばかりです。
この中から、みんなで投票をして、かかし選手権を行います!授与する賞は「お米が美味しくなるで賞」「スズメがビックリするで賞」「田んぼの神様が喜ぶで賞」の3つです。なかなか悩ましいですね。
結果はかかし設置の後のお楽しみ。

かかしたちを連れて田んぼへ出発。鳥よけのひもなども設置しました。ちょうどやってきたスズメの群れも、諦めて帰ったようです。

最後には、お待ちかねの!かかし選手権結果発表です。
見事受賞したかかしは、こちら!田んぼでフロントをはってもらいます。
受賞者には、収穫後のお米増量権をプレゼントです。

雨が心配でしたが、最後まで降らずに無事かかしを完成して立てることができました。
西久保湿地の田んぼのまわりで、収穫までお米を見守ってくれます。
これで、米つぶを狙う鳥たちから稲を守って、田んぼの神様にも喜んでもらえそうです!

参加者の皆様、お疲れ様でした!!

(もよちゃん)