9月2日の自然の様子(比良の丘・八幡湿地)

2021年9月2日(木) 投稿

昨日今日のみどり森の気温は20℃前後。
一気に気温が下がり、セミの鳴き声が聞こえなくなってしまいました。
草の陰からは秋の鳴く虫の鳴き声が聞こえています。

今日は八幡湿地~比良の丘~つづら折りの自然の様子を見てきました。

アレチヌスビトハギやイノコヅチといった、
くっつく種でおなじみの植物たちが目立っていました。
イノコヅチはそろそろズボンに種がくっつきそうです。

夏の初めに咲いていたウメモドキとコアジサイは実がなっていました。

比良の丘では、最近お問い合わせの多いヒマワリが咲いていました。
今日は雨なので元気がない様子…
ヒマワリ畑の近くでは、ニラの花やセンニンソウが満開に咲いていました。
※比良の丘には、駐車場はありません。周辺は道が狭いため長時間の路上駐車や
 近隣の畑沿いへの駐車は迷惑となりますのでおやめください。

秋の花が咲く季節になりましたが、
雨が多く、園路がぬかるんで滑りやすくなっています。
足元に注意し、無理のないご散策をお願いいたします。

また、雨で枯れ枝が重くなり、落下してくる場合もありますので、
巡回して取り除いてはいますが、枝が折れる音がしたときは頭上にご注意ください。

おっち