食育体験教室が始まりました!

2020年6月7日(日) 投稿

今日から「食育体験教室 田んぼでお米を作ろう!」がスタートしました。
例年は5月頃から始まる食育体験教室ですが、今年はコロナウィルスによる
影響もあり第2回の「田植え」からスタートです。

スタッフ、ボランティア、参加者の方々の自己紹介を終え
まずは、田植えまでにどのような作業をしていたのかを確認したら
早速、今日やる田植えのやり方・コツを練習しました。
田んぼはどうやって歩くの?苗の植え方は?等々、基本的なことや、
上手に植えるコツの説明を聞きました。

田植えのやり方を確認できたら、いよいよ実践です。
今年は人と人との距離をとるため班ごとに田植えを行いました。
初田植えの方々は最初は泥に足を取られたり、なかなか植えるのが
難しそうな様子でしたが苗を植えていくにつれて徐々にやり方も
コツも覚えて上手に植えられるようになっていました。

リピーターさん達もさすが!の一言。
スイスイと苗を植えている様子でした。

そして、みんなの頑張りのおかげで今年も無事に全面の田植えを
終えることができました。
植え終えた田んぼでは今後のお米の成長を確認する為、
「マイ稲観察ノート」をスタートさせました。
ここからどのようにお米が成長していくか楽しみですね。

最後はお楽しみタイム、毎年恒例の「泥んこ相撲」も残念ながら
今年はできないので、今年は「苗的当て」を楽しみました。

次回の作業は7月「草取り」です!
灼熱の草取りが予想されますが、お米を育てるのには欠かせない
作業です。次回も頑張りましょう!

あっきー