食育田んぼ:稲刈り稲刈り!

2019年10月6日(日) 投稿

食育体験教室「田んぼでお米を作ろう」も今日で6回目。ついに稲刈りの日を迎えました!曇り空ではありましたが、涼しい気温で、作業するにはちょうど良い日。田んぼには黄色く色づいた稲穂が一面広がっています。

作業のやり方について一通り説明を聞いたら、作業開始。鎌の扱いにはよく注意して、稲を刈っていきます。刈った稲はワラで束ねるのですが、初めての人はちょっと難しかったですね。束ねたら、はざにかけます。作業が進んでいくと、しだいに「刈る人」「束ねる人」「稲を運ぶ人」「はざにかける人」と分業が進んでいきました。みんな頑張ってるなぁ!!

午後までがんばって、稲も最後の一株になりました。これは毎年恒例、イネワングランプリ用です。よーいドン!でこの稲めがけて走り、一番に到達した人が最後のひと刈りをしました。勝者はこの二人。おめでとう!!

一時は終わらないかとおもわれた稲刈りですが、無事に全部の稲を刈り取ることができました。最後の生きもの観察では、イナゴを捕まえました。最終回の収穫祭では、このイナゴで作った佃煮を味わいましょう。
次回10月27日は最終回。脱穀作業などもしますが、このお米を炊きますので、どうぞお楽しみに。