里山ようちえんオタマ組~旬な生きものに出会ったたっぷりさんぽ!

2021年9月15日(水) 投稿

今日は朝から空もどんより・・・・・。でも、昨日の天気予報ではイベント時間の
10時~13時半は雨降らないってことだったので強気に予定通り実施を決意。
そして、10時、私の決意を大きく裏切り、空は・・・・・

予想以上のピカピカな晴れになりました♪ 気持ちのいい秋風も吹き、
その風に乗ってクズの匂いや、キンモクセイの匂いが鼻を楽しくさせてくれます。

今日の参加者は、3歳の男の子2人と女の子1人、そしてお母さん達です。
初めに、森に行く前のお話をし(子どもたちはその間に、画用紙に生きもの
シールを貼って森づくりです♪)、準備ができたところで、
みんなで「えいえいお~!!」しました。
これがまた可愛いったらありゃしませんでした。

虫が少し苦手な子もいましたが、歩き出すと次々に生きものが見つかり、
ドキドキしながらも虫を捕まえたり、じーっと見たりと、今出会える
生きもの達に興味津々でした。
生きものが苦手な子は、自分のペースで木の実やお花を見つけていました。

それぞれの「おもしろい!」を、お母さんやインタープリターと共有しながら、
目指すは西久保湿地! 大人の足では15分程の道のりですが、3歳児にとっては
とっても長い道のりです。生きものを見つけたり、匂いの強い葉っぱや花を
クンクンしたり、モグラ塚の穴を探してみたりと楽しみながら歩きましたが、
みんな1回も抱っこせずに歩ききることができました。
その時間、約1時間10分です。スゴイ!!

西久保湿地についてからは、今ぐんぐん実っている田んぼのお米を見たり、
そこに集まるトンボやイナゴを捕まえたりしました。が、もうすでにお腹は
ペコペコだったので、生きものさがしの続きは後にして、お昼ご飯を食べました。

本当に気持ちのいい風が吹き、みんなとろけそうな気持ちでご飯を食べました。
男の子が「おいしい? おいしいね、おいしいね♪」と言ってくれたので、
より美味しい気持ちで食べることができました♪ 

ご飯を食べて一休みしたら、「いろいろさがし」をしながら帰りました。
親子に1枚、いろいろシートを渡し、「これかなぁ、あれかなぁ」なんて
話しながら見つけてはポケットに入れていきます。

いろいろさがしをやってくれていたこの時、沢山歩いてご飯を食べた3歳児さんに
あれが襲ってきました・・・・・そう睡魔です。
途中お母さんに抱っこしてもらうこともありましたが(お母さん、ありがとう
ございました!)、抱っこされながらも木の実や虫を見つける子どもたちでした♪ 

最後に親子それぞれから、見つけて嬉しかったものや印象に残っていることを
発表してもらい、今日は終了。
本当に素敵な過ごし方をしてくれたお母さんと子どもたちに、これからどんどん
様子の変わるこの里山にまた来てほしいなぁ、と心から思いました。
みどり森で待ってるよ~♪

インタープリター ゆうき~☆