親子はじめての自然観察会~夏の昆虫大発見!~

2021年8月22日(日) 投稿

8月22日(日)、「親子はじめての自然観察会 夏の昆虫」を開催しました!
良いお天気で、ワクワクしながらいざ出発。
今日は昆虫はかせのやぎちゃんと一緒に歩きます。

道路でさっそく、ぴょこぴょこ毛が生えた不思議なイモムシを見つけました!
興味津々で観察するみんな。正体はハンノケンモンでした。


トンボの湿地ではオオカマキリを発見。
やぎちゃんの長い虫網でゲットなるか?!
網にくっついたものの、そのまま逃げられてしまいました・・・
残念!!

森の中にも虫がたくさん!やぎちゃんの解説とともにすすんでいくと、
樹液のでる木にノコギリクワガタを見つけました。
クワガタの大好物の樹液は、スズメバチも大好き!
皆さん観察するときは気を付けてくださいね。

目で観察するだけでなく、耳でも虫を探しました。
音が大きく聞こえる秘密道具をつかって耳を澄ますと、
ミンミン、ジージー、セミの鳴き声や、
綺麗な鳥の鳴き声が聞こえてきました!



つづいて原っぱに出て、みんなで虫捕り大会!
一人ひとつずつ虫かごをもって、
大人も子どもも夢中で虫たちを追いかけました。


エンマコオロギやショウリョウバッタ、
中にはナガコガネグモという大きなクモを捕まえた参加者も!
はじめは遠くから虫を眺めていた子どもたちも、
自分でバッタを捕まえることができました!


最後は捕まえた虫たちを、自分たちで逃がしました。
ありがとう!元気に育ってね~!

たくさんの虫たちに出会うことができて、あっという間の2時間半でした。
みどり森では、まだまだ虫たちの元気な季節が続きます。
ぜひ探しに来てくださいね!

(インターン実習生:のこ、ゆりー)