西久保エリア(6月24日)

2021年6月24日(木) 投稿

今日は西久保湿地から西側エリアを巡回しました。
夏草やササの成長がめざましく、草刈りしなくちゃ!というところもありましたが、
梅雨時でも生き生きした動植物の姿、気配に、私はエネルギーをもらえた気がします。
では、出会った生きものや風景などをご紹介しましょう。

★開花植物
 (草本)カタバミ、ケキツネノボタン、ウシハコベ、ハエドクソウ、カラスビシャク、ユウガギク(ほんの少し)、ヤブカンゾウ
 (木本)リョウブ、アカメガシワ

★昆虫
 ベニシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、カノコガ、キタテハ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ニジュウヤホシテントウ類、

★野鳥(鳴き声だけの確認も含む)
 アオゲラ、アオサギ、ウグイス、ガビチョウ、キジバト、キビタキ、コゲラ、サンショウクイ、シジュウカラ、スズメ、ツバメ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ホオジロ、ホトトギス、メジロ

以上、西久保エリアの自然情報でした。
雨が多くなり足元が滑りやすいのでご注意ください。また、お天気の急変しやすい日が続いていますので、どうぞご無理のないようにお楽しみください。

(さかもと)