よ~く見ると、おもしろい(6月3日)

2021年6月4日(金) 投稿

今日、大谷戸湿地のから雑木林広場を経由して、疎林広場の方に向かうコースを歩きました。

開花植物は少ないのですが、黄色い花たちが目立ち(ヤブタビラコ、ブタナ、カタバミ、ニガナなど)、鮮やかな青さを見せるツユクサが咲き始め、チダケサシの可愛いつぼみ姿が見られるようになり、ところどころで真っ赤なヤブヘビイチゴのぷっくりした実に出会い、とっても目に楽しい散策になりました。

チダケサシのつぼみ

でも、今日みなさんに紹介したいのは、「よ~く見ると、おもしろい」です。

パッと見は派手ではないのですが、よ~く見るとおもしろい生きものが多かったのです。

歩いているときに、少しでも目に飛び込んできたものが見慣れないものだったら、近づいて、よ~く見てみてくださいね。 できたら横とか裏とかいろんな方向から!

見慣れたものでも、改めてよく見ると、新しい発見があるものですよ♪

(インタープリター ゆうき~)