今日のみどり森(4月8日)開花・その他生きもの情報

2021年4月8日(木) 投稿

新緑の中、たくさんの花が咲く、散策にピッタリの季節がやってきました。
ウワミズザクラの白い花が見頃ですよ。

今日巡回した案内所東側では、以下のような生きものが確認できました。

★開花植物
草本:ムラサキケマン、ミツバツチグリ、ヤブヘビイチゴ、チゴユリ、
   タチツボスミレ、ニョイスミレ、マルバスミレ、フモトスミレ、など
木本:ウワミズザクラ、マルバアオダモ、ヤマツツジ、クサイチゴ、ニガイチゴ、
   コナラ、クヌギ、オトコヨウゾメ、アオキなど
野鳥:シジュウカラ、ガビチョウ、ヒヨドリ、コゲラ、メジロ、アオジ、ツバメ、シメ、オオタカなど
昆虫:ビロウドツリアブ、キアシドクガ、エゴツルクビオトシブミなど
他にハナバチ類、ナナフシやキリギリスの仲間の幼虫のほか、小さなクモが多数見られました。

今年は生きものの確認時期がとても早い!もう出てきたの?と驚かされています。
まだ初々しいエゴノキの葉では、エゴツルクビオトシブミがもう揺籃(ようらん。葉っぱに卵を産んで巻いた、いわゆる「おとしぶみ」)を作っていました。

少し早い生きものたちの動き出しを見逃さないよう歩いていると、全然先に進みませんでした。
見どころ満載ですので、よーく目や耳や鼻を使って、探しながら楽しんでみてくださいね。
(もよ)