今日のみどり森(4月1日)開花・野鳥情報

2021年4月1日(木) 投稿

今日から4月。ふと見上げればこんなに葉っぱが開いて、みどり森も
かつてないほどの早さで春進行中です!
ミズキの展葉は緑の花が開いたようで、私の春のお気に入りの1つ。
みなさんの春のお気に入りは何ですか?

では、午前中に大谷戸湿地から雑木林広場にかけてコース巡回をしましたので、
開花情報などお伝えします。

★開花植物★
草本:ツボスミレ(ニョイスミレ)、フモトスミレ、タチツボスミレ、ムラサキケマン、
 ミツバツチグリ、キランソウ、タネツケバナ など
木本:アケビ、アオキ、ウワミズザクラ、クサボケ、ニガイチゴ、クサイチゴ、
   マルバアオダモ など

ウワミズザクラは雑木林広場にある1本だけがなぜか満開。ほかの木はまだまだ蕾です。
ヤマザクラはそろそろ終わり。
大谷戸湿地や案内所のまわりでは花ふぶきが舞っていました。

★野鳥情報★
ウグイス、エナガ、ガビチョウ、コゲラ、コジュケイ、カケス、シジュウカラ、シメ、
ハシブトガラス、ヒヨドリ、ホオジロ、マヒワ、ヤマガラ

まだ冬鳥のシメやカケスの声が聞こえました。
マヒワはクヌギの木によくいるようです。小さな鳥なので姿が見えづらいのですが、
クヌギの梢を注意して探すと見つかるかもしれませんよ。

(さかもと)