今日のみどり森(3月13日)

2021年3月13日(土) 投稿

こちらは、臨時休館中も毎日窓口に出しているボードの写真です。

午前中は、小雨の合間にエナガやシジュウカラ、コジュケイの声も聞こえていたのですが、午後また本降りになり、鳥のかわりに雷も鳴り始めました。
春の嵐がやってくる!?

あんまり雨の降りが強いと、小鳥たちも困ってしまうらしく、私はいつだったか案内所のデッキの手すりで雨宿りしているジョウビタキを見たことがあります。

この雨でヒキガエルは産卵に動き出すだろうか?
木の芽はもっと膨らむだろうか?
雨の音を聞きながら、そんなことも気になります。

明日の天気は晴の予報です。ただ、散策を計画している方は、足元がぬかるみなどで滑りやすくなっていることと、雨で重くなった枯れ枝の落下には十分ご注意ください。
また、駐車場も満車の時が多く見受けられます。満車の際には西久保湿地や八幡湿地の駐車場もご利用いただき、路上駐車はご遠慮ください。

(さかもと)