マスクケース作り&みどり森ガイドウォーク

2020年11月14日(土) 投稿

11月をさまざまなイベントでお楽しみいただける『11月のみどり森モリmonth』、今日は「マスクケース作り」と「はじめてのみどり森ガイドウォーク」を開催しました。

~マスクケース作り~

秋は落葉の季節!そこで、コナラとクヌギの落ち葉に絵の具をつけて、布に押し当て自分だけのマスクケースを作ってもらうイベントを行いました。

落ち葉に親しみながら、じっくり製作して、みなさんオリジナリティーあふれるマスクケースが出来上がったようです。ご参加ありがとうございました。

~はじめてのみどり森ガイドウォーク~

いつもは60分ほどで案内所近くをご案内しているガイドウォーク。
今回は特別編として、大谷戸湿地から雑木林広場を90分ご案内しました。秋晴れで、紅葉も始まり、少しの風に落ち葉舞う中での散策となりました。

午後の回に入間ケーブルテレビさんがご参加くださいました。
2人のリポーターとカメラスタッフさんと、少人数で和気あいあいと秋のみどり森を歩いていただけました。そのもようは、来週放送予定だそうです。

<番組名:いるまにあ>
11月22日(日) 
8:30~、11:30~、19:00~

さらに、

いつでもだれでも参加できる「秋のナゾときチャレンジ」も実施中です。ご参加のみなさまには、プレゼントがありますよ!プレゼントはガチャを回して何が当たるかのお楽しみ‼ みなさんのチャレンジ、お待ちしています!