風薫るみどり森

2015年5月23日(土) 投稿

ホトトギスが囀り
シジュウカラの親鳥が、若鳥を呼ぶ声もにぎやかなみどり森

木々の木陰が気持ち良い季節になってきました。
さわやかな風が通り抜ける木陰は休憩にするのに最高です。


そんな中、スイカズラの花が開花し始めました。

新しい花は白色、数日前の花は黄色と色がだんだん変わってきます。
写真を撮っていると、スイカズラの香りを感じることが出来ます。

また、春先に花を咲かせていたウグイスカグラの実が熟しています。

赤色の透き通った、美味しそうな実がぶら下がっています。
食べられる実なので、地元の方が子どもの頃食べた記憶があると
昔の思い出を語ってくれます。
(でも、博物館の動植物は採集禁止なので食べないでくださいね。)

少し強い風が吹いたとき…
木の上からミノムシが「スー」っと降りてきました。
風に驚いたようです。

糸を伝って葉っぱに戻ろうとしています。

暑い夏が来る前に、
心地の良いみどり森でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

あおの