春をさがしに

2015年3月29日(日) 投稿
 もう間もなく4月。だんだん暖かい日も増え、
水鳥の池ではアズマヒキガエルが相手を巡ってカエル合戦をしている姿が見受けられます。
さて、今日は今年初の「親子はじめての自然観察~春~」が行われました。
天気予報を覆し、気持ちいい朝を迎えたみどり森。
あいさつをして、『春』をさがしに西久保湿地へ出発です!
おや、みんな立ち止まって何やらごそごそ。
ぺんぺん草(ナズナ)をくるくる回して「音がなるよ~!」と春の音を発見!!
足もとをみるとかわいいピンクの花を咲かせているホトケノザやヒメオドリコソウ、淡いブルーが素敵な
オオイヌノフグリなど、やわらかい色の花たちが咲いています。
やぎちゃんの解説をききながら、西久保湿地へ…
西久保湿地では、「くんくん」と春の匂いを体験。
くさ~い!ネギのにおい?ハーブみたい!など感想は様々。
春の匂いを感じることができたでしょうか?
ぜひ、お家の近くでも、「くんくん」して季節を感じてみてくださいね。
その後、虫探しをしたり、卵から孵ったばかりのオタマジャクシを観察したり、
ゆっくり春の一日を楽しむことが出来ました。
季節が変われば、田んぼや森もがらりと姿を変え、
そこには季節ごとの楽しい発見が待っています。
また違う季節のみどり森にもぜひ遊びに来てくださいね。
次回の親子はじめての自然観察は5月5日(こどもの日)
次は初夏の森を歩きます。お楽しみに!
(1カ月前より申し込み可能です)
タッキー