食育体験「田んぼ」2回目:夏だ!田植えだ!泥んこだ!

2014年6月1日(日) 投稿

今日は「田んぼでお米を作ろう!」の第2回目、田植えをする日です。

前回の田起こし後、スタッフは耕耘機で代かきをして泥をやわらかくし、
畦ぬりもして、 田んぼの見た目が変わりました。参加したみなさんは変化に気付いたでしょうか?

本日の作業メニューは

①田ならし
②田植え(メイン作業です!)
③田んぼの生きものさがし
④泥んこお楽しみ!

です。

 田植えの前にちょっとだけ行った田ならしでは、長い板をひっぱって田んぼの端から行ったり来たりしました。
泥が平らにならされていくと、気持ちがいいですね!

 イネの苗の持ち方や植え方の説明を聞いたら、田んぼの中央に2列に並んで入り、
いよいよ田植えがスタートしました。
 1列分をみんなで息をあわせて植えたら、一定の幅でひもをずらして次の列をまたみんなで植えます。

こうしてちょっとずつ後にさがりながら、みんなで田んぼに苗を植えていきました。
コツがつかめた午後からは、とても上手に、しかも手早く植えられたように思います。
午前中に半分、午後にもう半分の田んぼあわせて4枚を植えることが出来ました!
みなさんはまっすぐきれいに並んだ苗をみた時は、どんな気分でしたか?

 そして、田植えの作業が終わったら、今日も田んぼの周りにいる生きもの探しを行いました。

さらに④泥んこお楽しみ!では・・・

まだ植えてない田んぼで、泥んこ相撲が開かれましたよ!
なんと、西久保田んぼにあの横綱かくりゅうが登場?!
いえいえ、かくりゅう似のマイマイが泥んこ相撲で大暴れでした。
マイマイに挑んで子どもたちがにじり寄りますが、
あれ?と思う間もなく、泥に伏せられてゆきます。
よ~し、さいごはみんなで倒すぞ~~!がんばれ~!

あれ~~、やっぱりみどり森かくりゅう、最強だなぁ。
気付いたら、みんな泥から生まれてきた生物みたいでした。

いい泥んこぶりだ!楽しかったね!

(さかもと)