雪のみどり森の今

2014年2月21日(金) 投稿
大雪の先週とうって変って、快晴の日が続いていますね。

今日は、雪の大谷戸湿地をぐるりと一周してみました。
真っ白な雪に太陽が当たってキラキラとした銀世界!なのですが・・・
二度にわたる大雪で・・・
アズマネザサが倒れていたり、
踏み固められた雪が凍っていたりと…
まだまだ歩きにくい所がありますので
無理な散策は控えていただく方が良いかもしれません。
散策される場合には、足元には十分ご注意くださいね。
もしも雪のみどり森を散策される場合には、
日中は雪がとけてぬかるみやすくなっているため
長靴の着用がおすすめです。
雪の深さは大人の男性の膝下のところもあり、
40~20㎝ほどとなっています。
今回の雪で倒木などの雪害も多くありましたが、
日に日に雪もとけてきています。
長かった冬もあと少し?!
みどり森の生き物たちも春の到来をじっと待っているのかもしれませんね。

★園路状況などについては、今後もHPにしていく予定ですので
 来訪前にはご確認ください。
たきぐち