にぎやかになりました

2013年6月28日(金) 投稿

6月ももうすぐ終わりですね。今日は梅雨の晴れ間がまぶしい緑森から、
自然情報をお届けします。

大谷戸湿地では、チダケサシが咲いています。
乳茸(チチタケ)というキノコを茎に刺して運ぶのに使われたのが語源とか。

 

さて大谷戸湿地周辺といえば、いまの時期は昆虫の宝庫でもあります!
今日は、ちょっと変わったオオツノトンボも観察することができました。

また、大日様近くの伐採地では、アジサイの仲間である
ノリウツギの白い花が咲いています。
日なたのオカトラノオにはキマダラセセリが飛び交い、
日陰ではジャノヒゲも観察できますよ。

  

すっかり夏らしくなった緑森で、様々な生き物たちが皆様をお待ちしております。
週末はみどり森に、のんびりと自然を楽しみにいらしてください。

 

(うちだ)