里山ようちえんオタマ組 秋の遠足を楽しみました!

2019年10月9日(水) 投稿

秋の気持ちよい風が吹き抜ける中、「里山ようちえん オタマ組」を実施しました。
オタマ組は2~3歳(4/1時点)のお子さんと親御さんが対象のイベントです。
今日は西久保湿地まで秋の遠足です。いっぱい歩く前に、秋の虫体操で準備運動!
あっきーみたいにカマキリ、バッタ、トンボのまねっこできるかな?

身体が温まったら、案内所の前にいたアズマヒキガエルに挨拶して、いざ出発!

道中では、どんぐりやお茶の実を見つけました。道路を渡っているカマキリにも出会いましたよ。お腹が大きいから、お母さんカマキリだね。

西久保湿地に到着!たくさん歩いて生きものもたくさん見つけました。

西久保湿地のクスノキの下で、のんびりお茶とお昼ご飯の時間です。みんな頑張って歩いたから、ご飯が美味しいね。

ご飯の後は、ため池で生きものさがしをしました。
網ですくうと、何がとれるのかな?

エビやザリガニ、タニシなどが捕まりました。まちゃがドジョウも捕まえたよ!
お昼の時間にちょうど「どんぐりころころ」を歌っていたところでした。
他にも田んぼの周りにいたイナゴやバッタを捕まえたり、くっつくタネを見つけてくっつけあったりして遊びました。

生きものたちにバイバイしたら、さあ、帰りも頑張って歩くぞ~。
葉っぱさんにバイバイしてくれる子もいました。緑の葉っぱさん、バイバーイ。

あれ、ふたりは何をしているの?

…途中で見つけたススキの穂で、道路をおそうじしてくれたのだそうです。

案内所に到着!
ススキの穂で、今度はあっきーをお掃除??みんな疲れているかなと思ったけど、まだまだ元気だね~。イタズラは、楽しいよね~。

今日の里山ようちえんはこれにて終了です。帰りの車では、ぐっすりお昼寝かもしれませんね。みんな、またいっぱい遊ぼうねー!

次回の「里山ようちえん オタマ組」は12月11日(水)の予定です。ご参加お待ちしております!

(もよ)