親子はじめてキャンプ ドキドキワクワクの詰まった1泊2日!

2019年4月28日(日) 投稿

4月27日㈯。
小雨がパラつく中、小学1~2年生の親子が元気よくみどり森に集まりました!
今日は、みどり森の探検とご飯づくり、テント建てをします。
みんな”はじめて“のことばかり!たのしみですね。

まずはみどり森の探検に出かけます。
このキャンプで楽しめる25個の項目をクリアしながら歩く、ビンゴゲームをしました!

その中では、タンポポの茎で笛を作ったり、
卵からかえったオタマジャクシを触ったり、
みどり森の春を五感で大満喫♪

探検から帰ってきたら、ご飯づくり!
ここでも野菜を切るところから、薪を運んで火おこしまで!たくさんのはじめて体験をしました。

食材に火を通す間に、今夜寝るテントを建てます。
建て方を教わって、みんなで力を合わせて大きなテントを建てました*
自分で建てたテント。寝るのが楽しみですね!

テントを建て終わったころには、温かいご飯が完成♪
デザートにはみんなでおこした火で焼きマシュマロ!
たくさん歩いた体に沁みわたりましたね。
おなか一杯になって、この後みんなあっという間に眠りにつきました…。

4月28日㈰。
気持ちの良い朝の光と鳥たちの声で目覚めました*

まずは顔を洗って、朝ご飯の時間。
今朝も焚火を囲んでみんなでぬくぬく♪
お腹が満たされたら…さあ、今日もたのしむぞっ!

最終日は、テントの片づけにキャンプのお土産づくり!
お土産にはみどり森の色んな自然素材で装飾したフォトフレームを作りました*

思いっきりみどり森を満喫した2日間。
自然の中で過ごし、自然に寄り添う時間の他にはない楽しさと癒しを感じてもらえたのではないでしょうか。

今回は小学1~2年生向けでしたが、7月には小学3~6年生が子どもだけで参加できる「わくわく子ども里山キャンプ」を開催します!
子どもだけで楽しむ夏のみどり森にもぜひ遊びに来てくださいね♪
ごっちゃん