里山ようちえんオタマ組:わくわくがいっぱい!

2017年6月7日(水) 投稿

6月です!森の緑もすっかり濃くなりました。
今日の里山ようちえん(オタマ組)にはどんな楽しいことがまっているかな?
さっそく森に出発ー!

道の途中でまちゃがさっそく何かをみつけました、なんだなんだ???
まちゃが手に持っていたのは・・・鳥の巣だ!
ここ数日の強い風で落ちてしまったのかな?
中は空っぽだったけど、コケや動物の毛(犬?)を集めて作ったみたい。
ふわふわ気持ちよさそう・・・

子どもたちも次々になにかを見つけています・・・
ほじほじなにしてるの・・・?「アリの巣いっぱいー!!」

手をまっ赤にしてなに持ってるの?「サクランボ!」

キツツキの森ではみんながそれぞれ、いろんな遊びに夢中になっています。
木のブランコ楽しい~

ハンモックも!空を眺めながらゆ~らゆら~(お母さんは少々ハンモック酔い…)
 

  穴をほりほり・・・           穴にもハマって・・・  おだんごこねこね・・・
  

わぁ!さくらんぼのジュースおいしそう!うぃうぃにちょうだい!「だめ~~~!!」
 

そしてお待ちかねのお弁当タイム。
外で食べるお弁当はどうしてこんなにおいしいのかな~
オタマ組では麺弁当がブームの兆し・・・(どれもおいしそう!)  「でもボク次はパンがいい!」
   
おなかいっぱいからのごろ寝

お昼のあともいろんなことをしていーーーーーっぱい遊びました!
ここでは紹介しきれないくらいたくさんの発見も!
里山ようちえんでは子どもたちの好奇心に合わせ、
自然の中で親子で思いっきり遊ぶ!感じる!ことを大切にしています。

次はなにして遊ぼうか?楽しかったね、また来てね。
 

(うぃうぃ)