ヒメザゼンソウ開花はじまりました

2016年5月28日(土) 投稿

曇りや雨の日が多くなり、梅雨が近づいていますね。

今の時期のみどり森といえば・・・?
そう!今年も
ヒメザゼンソウの花が
見られる季節がやってきました!

春につけていた大きな葉っぱが枯れる頃、
ヒメザゼンソウの花が咲き始めます。

まだまだ蕾から咲きはじめが数株見られる程度ですが
これから6月の中旬くらいまでは
花が見られるのではないか?という予想です。

上の写真でも分かりにくいですが
その名前が示す通り、「ヒメ」なので普通のザゼンソウよりも
もっと小さく、落ち葉に埋もれてしまうようなお花で
周りを取り囲む仏炎苞(紫のお花のような部分)も
5㎝くらいしかありません。
花が見つけられない時は、案内所スタッフに聞いてみてくださいね。 

★ヒメザゼンソウは埼玉県の絶滅危惧種に指定されている貴重な植物です。
 みどり森の自生地も大切に保護しておりますので、
 観察や撮影の際は、園路を外れたり乗り越えたりしないようにお願い致します。