今日のみどり森(5月13日)シロスジカミキリほか

2021年5月13日(木) 投稿

小雨降る中、園路巡回に出かけました。
大谷戸湿地に入ったところで、アオサギが鳴きながら登場。ハンノキの頂にとまりました(写真)。

林内を進むと、葉の裏にはキアシドクガの幼虫や蛹が。蛹は金色。
どうしてこんな色が出せるのか、不思議です。
そして、今日一番の存在感だったのが、シロスジカミキリ。園路沿いの杭に
つかまっていました。
背中を触ったら、「ギーズーギーズ―……」と鳴いて(音を出して)威嚇!
びっくりした~!

あとはコジャノメやガガンボの仲間に何度か遭遇。スズメバチも飛んでいました。
晴れていれば、もっとチョウやトンボにも会えるのでしょうね。
夏の昆虫の季節が来ていることを感じた巡回でした。

多くの方にこの季節の自然をお楽しみいただきたいのですが
5月31日まで当館の全ての駐車場が新型コロナウイルス感染防止のため
閉鎖となっております。路上駐車は近隣への迷惑となりますので
絶対におやめください。※延長の可能性もあります。その際はHPでご案内いたします。
周辺には有料駐車場もありませんので、お越しの際は、自転車や公共交通機関の
ご利用をお願いいたします。

さかもと