今日のみどり森(3月17日)

2021年3月17日(水) 投稿

今日も暖かい晴れの日となりました。
毎年この時期には、いつツバメがやってくるかとソワソワしてしまいます。
みどり森では今のところ確認できていませんが、みなさんのお家ではいかがですか?

案内所まわりの日当たりの良い場所では、白・黄・青・ピンクなど色とりどりの小さな花が元気に咲いています。紫の「地獄の釜の蓋」も全開です(キランソウの別名です)。
ちょっと気が早いムラサキケマンももう咲き始めていました。

この花、真ん中の部分(花弁)を押すとぴょこんとおしべとめしべが出てくるのが面白いので、見つけると遊びたくなってしまいます。
この仕組みは、ムラサキケマンの、ハナバチ不意打ち作戦のようです。ハナバチなどが蜜をとろうと体重を乗せると花弁が開き、受粉を手伝わせます。したたかですね。

もう動き出しているハチたちも見かけますが、誘うにはまだちょっと気が早いんじゃないかな?
でもこうやって一番乗りの生きものを見つけるのが春の楽しみの1つです。
明日は何が見つかるかな~♪

(もよちゃん)