今日のみどり森(2月25日)

2021年2月25日(木) 投稿

本日より毎年恒例の管理作業であるヨシ刈りがスタートしました。
刈るのは大谷戸湿地と西久保湿地です。

なぜヨシを刈るかというと、
大谷戸湿地と西久保湿地をヨシの生える湿地のまま保つためです。
ヨシ原も、そのまま手を入れないでほったらかしにすると
自然の遷移でヨシ原ではなくなってしまいます。
それを防ぐために、毎年この時期にヨシ刈りを行っています。

なぜ春が目の前のこの時期に刈るのか?
これにはまた別の理由があるのですが……
その話はまた今度。

それでは午後もヨシ刈りに行ってきます。

あおの