食育田んぼ5回目:かかし作り

2015年9月5日(土) 投稿

草とりをしてからひと月が経った、西久保田んぼです。
「あ、お米がなってる!
田んぼを一目見た参加者からは、こんな声が何度も聞かれました。
無事に実っているところを見ると、やっぱりうれしいですね。

でも、よく見ると中身のない実(米)や、変色している実があります。
これは、受粉できなかったものもあるけれど、カメムシに吸われたり
スズメに食べられたりしているものだ、というお話がありましたね。

そう思って辺りを見回すと、スズメが群れて、こちらの様子をうかがっていました。

よ~し、今日はスズメ除けのためにも、かかしを作るぞ~~っ!
みんなで作業開始です。

材料は古着や家でいらなくなった小物など。
それぞれのお家で話し合って、思い思いのかかしを作っていただきました。

お昼休みのあと、いよいよ、かかしコンテストのはじまりです。
どんな工夫をしたのかな?


踊っているようなポーズ、大好きなキャラクターで飾ってみたり、
こわ~い顔でおどかしたり、キラキラ攻撃でスズメ除けをねらったり、
太っちょにしたり、グラマ~にしたり。

 

創意工夫の詰まったおもしろいかかしが勢ぞろいしました。

今年のかかしコンテストの結果は
①すごい!とおもったかかし賞はふたつ。

 ハロウィン兄弟みたい。存在感抜群だね。

②田んぼの神様が気に入るで賞はこちら。

 顔が不動明王みたい。腕の動きも堂々としているね~。

③スズメがびっくりするで賞 はこちら。

 頭の上で開く傘とキラキラCDで、スズメもびっくりだ。

 入賞しなかったかかしも、どれも個性的で、家族の想いが詰まった、おもしろいものばかりでした。
時間があったら、見に来てくださいね。
かかしさん、これから田んぼでの見張り番、よろしくね!

次回10月3日は稲刈りです。台風で倒れませんように。

▽おまけ▽

昼休みに、長縄跳びで遊びました。
縄は稲わらを束ねていたものです。

(さかもと)