久しぶりの…

2015年4月16日(木) 投稿
 今日は久しぶりの春らしい陽気で、散策にいらっしゃる方の多い一日でした。
森の中は葉がひろがり、木陰の気持ちの良い時期となりました。
日ごとに森のみどりも濃くなっていっているように感じます。

大谷戸湿地に入ると、
深呼吸をしたくなるほど清々しく、ぴかぴかの葉をつけた沢山の草木が出迎えてくれます。

足もとに目を向けると、こぼれるように咲く春の花たちが。
早春の花からバトンを渡された花たち…

さらに歩を進めていくとこんな花たちも

森の中は春爛漫です。
足もとだけでなく、木の花も咲き出しました。
ふわふわと白い花を咲かせるマルバアオダモや、ニワトコの花。

日当たりのよい場所では、ウワミズザクラも咲き出しました。
来週には森のあちこちで小さなブラシのような花が見られるかもしれませんね。

さて、森の中で見たことのないものを見つけました。
イチゴ?ホップ?ん~なんでしょう??
頭をかかえたまま案内所へ…

答えはなんと、フジの花の蕾でした!!
これがあのフジの花になるなんて…想像できませんでした。
昨日の強風で落ちてしまったのでしょうか。
森の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるのですね。 

園路わきではチゴユリが静かに風に揺られていました。

散策のベストシーズンに、みどり森に遊びに来てくださいね。

~お知らせ~
 4月18日(土)24時間テレビ さいたま緑の森博物館プロジェクト2015
イベント開催のため
終日、案内所の臨時駐車場、西久保湿地駐車場の使用ができません。
恐れ入りますが、お車でお越しの際は

八幡湿地駐車場をご利用いただけますようご協力をよろしくお願いいたします。