おちばのおふとんぽっかぽか

2014年12月7日(日) 投稿

だんだんと森の落ち葉が風に乗って舞う季節となりました。
今日は水鳥の池にも氷が張り、今年一番の寒さです。
朝早くに出勤したスタッフも
寒さにブルブル。


今日は、人気イベント「幼児と、パパママで楽しむ自然あそび」秋冬バージョンです!
始まる頃にはお日様の光がふりそそぎ、だんだんと気温も上がってきました。
まずはみんなでごあいさつ。
 

そしてテーマの発表です。
今日のテーマは《秋冬の森であそぼう♪》です。

今はどんな季節かなというお話をしてスタートです。
さて、どんなふうにあそぼうかな~?

おっと!忘れちゃいけない。森で遊ぶ前に、大切なのは準備体操!
みどり森オリジナル【はっぱ体操】をしました♪

みんな葉っぱになりきります。たくさん動いて体があったまりましたね!

つづいて展望広場に移動して、
足下を見てみると…落ち葉がたくさん!
いろんな大きさや形…色々な種類の葉っぱを集めてみます。
 

 葉っぱをさがしていると…こんなものも見つかりました!

 
セミのぬけがらです。夏にはここにもたくさんのセミがいるのですね♪
 

さて…今日はいつもは入ることのできない、ヒミツの場所で自然遊びです!
どんどん森の中に入ってやっと到着~!

先ほどとは違う葉っぱが落ちているので、また拾って
【葉っぱじゃんけん】をしました! 
拾った葉っぱの中から、大きな葉っぱ、小さな葉っぱ、きれいな葉っぱ…
色んな葉っぱがあることに気付きましたね。


落ち葉の降り積もる森で、福音館書店の『おちばのふとん』(ごんもり なつこ作)の
読み聞かせをしました。

寒い冬の季節、森にいる生きものたちは落ち葉をおふとんにして
春を待っているようですよ。
そこで、今日はみんなで『おちばのふとん』をつくってあそぶことにしました!


足をブルドーザーのようにつかってガサガサ落ち葉を集めて行きます。
葉っぱに交じった小枝を取り除き、どんどん落ち葉をプールに入れていきます。
あっというまにプールは落ち葉でいっぱい!おちばのふとんの完成です!

おちばのふとんはぬくぬく、ふかふか、ぽっかぽか!気持ちよかったですね。
ほかにも落ち葉で作ったお山にダイブしてみたり、埋ってみたり(埋めてみたり?)
落ち葉の下の、虫や植物たちの気持ちになれたかな?
落ち葉三昧の時間を過ごすことが出来ました。

そして最後に読み聞かせのつづきを…
秋や冬におちばのふとんで寝ていた虫たちは、春になると目を覚まします。

みどり森でも春や夏になると、たくさんの生きものたちを見ることができますよ。
これから雪が降ったり、春になって芽が出たり、花が咲いたり、
どんどん様子がかわってきます♪

ぜひまたみどり森に、みなさん遊びに来てくださいね!

 

 (タッキー&まちゃ)