食育体験サツマイモ3回目:つる返しと草取り

2014年8月23日(土) 投稿

今日は曇り空。陽射しがさえぎられて、厳しい残暑も一休みとなりました。
畑作業にはもってこいの日です。

ひと月前に草とりしたサツマイモ畑はどうなっているかというと・・・
 
草ぼうぼうです・・・。
この様子を見た参加者からは思わず「ひーっ・・」と恐怖の声が。
「これは草取りのしがいがいりますね・・・ハハハ。」(参加者より)

では、今日もがんばって草取りしましょう!

サツマイモの畝をよく見ると、前回よりも茎がつる状にのびて、畝を覆うくらいになっていました。
草とりするときは、このつるを持ち上げる「つる返し」の作業も大切です。


つる返しは、つるの途中から出ている根「不定根(ふていこん)」をそっと抜きます。
こうすると、余分な芋が出来て養分が分散してしまうのを防げます。

畝間にしゃがんで作業開始。前回よりも草丈が高くて固い雑草たち。これは手ごわいかな??

ふと気が付けば、今回も草プリンの山がいくつも誕生!
専属パティシエも登場し、どんどんプリンが出来ていきます。

「バケツの草踏むから、早く草いれてね。」(ふみふみ・・・)

暑さが和らいだせいか、一気に半分以上の草取りがはかどりました。
ここでちょっと休憩に。タープの下に入って水分補給。フー・・。

と、突然、水鉄砲合戦が勃発!
暑さしのぎグッズとして持ってきた霧吹きで、大人(スタッフ)VSこどもで合戦です。
シュシュ――ッ! た~のし~~ぃ!!

さぁ、草取りもあと3分の1だけ。がんばって!(草プリンも順調に大量生産中。)

こうして、草取りはみるみるはかどり、無事に終~了~。
こんなにすっきりしました。カンペキです!
ちなみに草プリン、37個もできました!!

おしまいに、畑の隅にあるミニトマトをぱくっ、とほおばって、おいし~!
そして、タープの下にもどって、参加者からいただいた差し入れの新鮮トマトとブドウを頂きました。
おいしかったね~~!
 

次回は、お芋の試し掘りができるかも!? また楽しく畑で作業しましょうね。。

(さかもと)