雪がとけ…

2014年2月28日(金) 投稿

ここ数日暖かい日が続き、
14日に降った雪もだいぶとけてきました。
とけた雪で足元がぬかるんでいますが、何とか園路を歩くことができます。
歩く際は、長靴がお勧めです。

そんな緑の森博物館では、
ニホンアカガエルとヤマアカガエルの2種類が、
産卵のために湿地やため池、田んぼに集まりはじめました。

こちらの写真のカエルはニホンアカガエルです。

午後には鳴き声が聞こえはじめました。
アカガエル鳴き声 ←鳴き声を聞いてみよう!!
※ニホンアカガエルは声が小さいため、ほとんどヤマアカガエルの声しか聞こえません。

西久保湿地のの田んぼには20塊ほどの卵塊が見られます。
これからどんどん増えていくでしょう。

来週はまた寒くなるようなので、カエルたちの声もまた聞こえなくなってしまうかもしれません。

あおの