さらに春めいてきました♪

2019年4月6日(土) 投稿

ここ最近、暖かいと思ったら寒くなったり、少し不安定な天気が続いて
いますが、みどり森もゆっくりと春めいてきています。木々の芽吹きも
はじまり、山が色づいてきているのが楽しめます。

案内所前のニワトコの花が咲き始め、大谷戸湿地の入口からは芽吹きの木々と
ヤマザクラがきれいに見えます。みどり森はお花見をするようなソメイヨシノは
ありませんが、所どころ、ヤマザクラの花が開花していて、新緑とのコントラストが綺麗です。

他にもお花も色々と咲いています。
ウリカエデやアオキ、マルバスミレ、フモトスミレや
ムラサキケマンなどが足元や目線で花が見られます。
雑木林広場のヤマザクラも満開です。
この季節は、足元だけでなく、広く周りを見回し、さらに耳をそばだてながら
歩くとさまざまな発見がありますので、ちょっと忙しいですね。
今日は、ウグイスやメジロが良くさえずっていました。
さらに足元には、チゴユリの芽が出ていて、もうすぐ可憐な花を咲かせて
くれそうです。

みどり森では、春は観察会やガイドウォークなどイベントも
盛りだくさんです。
今の季節は、1日1日、山の表情が変わっていきます。
そんな楽しい里山歩きに是非ともいらしてくださいね!

はせがわ