春の嵐が過ぎて…

2018年3月1日(木) 投稿

昨晩からの春の嵐が過ぎ去ったみどり森

日中は陽射しも心地よく、春を感じられる陽気になっています。
   
雨の後暖かくなると、毎年この時期恒例の生きものが
動き始めています!!

ヤマアカガエルとニホンアカガエルの2種類が
水鳥の池やトンボの湿地等の湿地の水辺で鳴き始めました。
メスを待つオスが水面から顔を出して鳴いています。
ニホンアカガエルは「クックックックッ…」
ヤマアカガエルは「キュラララ、キュラララ」
と鳴きます。

もう既にいくつか産卵されている、卵塊も見ることが出来ました。
今日以降、土日まで暖かい日が続くので、大谷戸湿地を静かに歩くと
カエルたちにの賑やかな声を聞く事が出来るかもしれません。

また湿地に生えているアシの間をとびまわっている
シジュウカラたちは、アシにつくカイガラムシを食べていました。

今月上旬には管理のため、アシを全部刈る予定なので、刈り終わるまでの間は
このような姿を見ることが出来るかもしれません。

あおの