2017年あけましておめでとうございます!

2017年1月4日(水) 投稿

あけましておめでとうございます!
本日は2017年初めてのみどり森案内所開館の日でした。
手作りしめ縄の飾られた窓口では
来館者の皆さまと新年のご挨拶をたくさん交わしました。

すっかりヨシもススキも枯れた冬景色の大谷戸湿地です。
今年のお正月はお天気に恵まれ暖かい日が多く
本日のみどり森もあまり寒さを感じない晴天となりました。 
晴れの日ばかりで勘違いしてしまったのでしょうか?
タチツボスミレが咲いていました! 

  

本来なら3月、春の始まりを告げるように咲く花ですが
暖かかったので今年は早々と咲いているようで、
既に終わってしまった花までありました。

スミレはちょっとイレギュラーですが、
秋に実った実や種もかなり見られなくなっているこの時期に
新たに姿を見せてきている植物も。

左から、十両という別名をもつヤブコウジの実、
ふわふわと風で散布されるための毛を持つテイカカズラの種、
ジャノヒゲの実です。
落ち葉に埋もれて何もないように見えても、
よーく観察すると、
ひょっこり顔を出してくれます。 

冬にみどり森を訪れる鳥たちも
一通りのメンバーは姿を見せてくれています。

 

ヤマガラ・コゲラ・エナガは混群を作り
木の実や木のうろやヨシについている虫などを
食べている様子が観察できます。 
冬鳥のカシラダカやツグミは地面でがさがさと
採食している姿を見かけます。

みどり森からのお年玉?

ほ乳類の毛と骨らしきかたまり…
猛禽類のペリットを発見しました!
あまり見慣れない形状の内容物で何だろう?と
首をひねりましたが 
モグラが食べられたペリットではないかな?という結論です。
どこかの機会で展示すると思いますので
その際はご覧くださいね~。

穏やかな2017年の始まりを迎えたみどり森、
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

(みど)