食育田んぼ4回目:続・草とり、がんばる!!

2016年7月31日(日) 投稿

梅雨明けて、ひと月ぶりの西久保田んぼは
すっかり夏空となりました!

青い空、白い雲…夏休みの田んぼにぴったりの風景ですが
本日の田んぼ作業は草とり!
あんまり暑いと大変かな?

 

前回と同じく今回も田んぼに生えて稲の栄養を取ってしまう
「コナギ」を中心に雑草取りをします。
前回は田車という機械を使って行った草とりですが
もう稲が大きく成長して機械が入らない為、
全て手作業でがんばります!!

 

前回に比べて丈が随分伸びた稲に、子どもたちは
埋まり気味ながら、どんどん作業が進みます。

今回はスペシャルゲストとして、同じく西久保で実験田んぼを
作っていらっしゃる早稲田大学の先生から、雑草についてお話ししていただきました。
みどり森の田んぼでは抜いてしまっている厄介者のコナギも
全国的に見ると激減していて、それは農薬を使うからなので
農薬を使って沢山収穫が出来る田んぼと
農薬を使わないで色々な生きものと共生出来る田んぼと
どちらもバランスよく作っていけると良いね、
など、色々考えさせられる面白いお話を
たくさん聞かせていただきました。 

お昼をはさんで、草取り作業再開!
体重の軽い子は固めの泥の上では
埋まらずに歩けることが判明!
また、列になって草取りを進めていたら、
最後追い詰められたバッタたちが一斉にきんちゃんの上に
避難してきて面白かった場面も。

沢山生えていた雑草もみんなが通ったあとは
すっきりきれいな田んぼに!
前回の草取りがとてもしっかりされていたのか
思った以上に早く作業完了!

そうしたら、今度はみんなのお楽しみの時間~。

恒例の生きもの捕まえの時間は
前回よりも大きく大きくなったバッタやカマキリ、
トンボやチョウが見つかりました。
そして今回のお楽しみはもうひとつ!

スイカ割り!
子ども達全員にチャレンジしてもらうも
きれいには割れなかったので、最後は
お父さんパワーにお願いしました。
みんなとても楽しそうでした♪

 

おなかいっぱいスイカを食べて
今日はお疲れさまでした!
きれいになった田んぼ、次はどんな風景になっているのかな?
また次回、お楽しみに~^^)

(みど)