田んぼ:田植えも泥あそびも満喫!

2016年5月22日(日) 投稿

本日、西久保田んぼでは、食育体験教室「田んぼでお米を作ろう!」の2回目として、田植えが行われました。

畦ぬりを終えて、準備万端の田んぼに、まずは「田ならし」をしに入りました。
長い横板のようなものを、ひもで引いて泥を平らにしていく作業です。
みんな、なかなか順調でした。

そして、田植えですが、今回は田植えをはじめて体験するひとがほとんど。
はじめにスタッフからしっかりと植え方の伝授がありました。

一列に並んで、全員で足並みそろえながら植えていきましたね。
やってみて、難しかったですか?
はじめは列がゆがんだり、苗が浮かんだりしていましたが、
次第にまっすぐきれいに植えられるようになりました。
田植えが済んだ田んぼがこちら。
きれいに並んだ苗をみて、みなさん満足そうな笑顔でした。

生き物さがしでは、おどろきの小ささでビックリさせてくれた
アズマヒキガエルのこどもが見つかりました(体長5ミリ!!!写真をクリックするとアップでみられます)
ほかにもケラやコメツキムシ、ゾウムシなどなど。こどもたちは目ざといです。

さて、さいごにお楽しみが。それが、泥あそびです。

まだ苗を植えていない田んぼで、子どもたちはかけっこよーいドン!!
さらに、スタッフをみんなで倒せ!どろんこ相撲です。
勇ましいゆかいな泥んこ星人たちをごらんください。


 次回は田んぼの草取りです。稲の生長を願って、頑張りましょう!
(きんちゃん)