里山ようちえんカエル組 歩こう歩こう♪

2016年5月14日(土) 投稿

5月14日、今年度の最初の里山ようちえん「カエル組」が開催されました。


みどり森に来るのははじめて、というご家族も多いので、
年度初回となる今回は、みどり森をいっぱい歩いてどんな場所か探検しよう!
というわけで、地図を見ながら、探検に出発!

途中、ふわふわのさわり心地の若葉があったり、いいにおいの花があったり、 
虫を見つけてつかまえたら、リレー式にお友達にまわしたりしましたよ。

坂道をのぼったりくだったり。こうして田んぼのある西久保湿地まであるきました。
列の先頭の女の子たち、元気よく歌っています。♪あるこう あるこう わたしはげんき~♪

 
さあ、ここまできたら、クスノキの木かげでおいしいお弁当タイムです。
これでみんな元気復活だね!

お弁当のあとには、ため池や田んぼの水辺の生きものを探してみました。
あぜみちをぐるりとまわったら、ため池のカルガモご夫妻がビックリしてました。

網を使って泥の中をすくいます。何がでるかな?

「あ、おたまじゃくし!足が生えてる!」「カエルさんいたよ!」
オタマジャクシにシュレーゲルアオガエル、ドジョウとタニシがつかまりました。
いっぱい見つかったねぇ!

つかまえた生きものは、最後にちゃんと田んぼにかえしてあげました。
でも、生き物たちとサヨナラのあとも、心配なのか名残りおしそうな子どもたちです。

西久保湿地からは、畑のあいだの道をとおって展望広場へ。ここが今日のゴールです。
とうちゃく~!!

けれども、子どもたちの元気はとどまるところを知りません。
トカゲをみつけて群がったり、お花を摘んだり、かけっこしたり、
最後の最後まで、遊びっぱなしでした。


みんなの元気に圧倒されました!
また遊びに来てね!待ってま~す!!

(きんちゃん)