トップページ

台風による通行止め情報にご注意ください!

 

◆29日以降の台風被害情報について◆

現在強い台風10号が近づいておりますので、
散策をご予定の方は、無理な散策を避け、
スタッフ巡回後のお知らせをご確認ください。
先日までの台風の影響もあり、
普段よりも倒木・落枝・ぬかるみの危険が大きくなっています。 
下記、土砂崩れによる通行止め情報もご参照ください。 

29日以降の園路状況(倒木、落枝、通行止めなど)については、
30、31日に巡回確認をし、随時HPにてお知らせする予定です。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

◆22日の台風9号の被害情報について(8月28日9時現在)◆

台風被害状況をお知らせします。
8月22日の台風9号により、一部園路の斜面が崩れ、
土砂が道をふさいでいるため、
下記地図内の赤線区間を通行止めとしています。
車・バイク・徒歩いずれも通行できません。
 

 

また、大雨のため園路に水が多く、ぬかるみ、滑りやすい箇所や多く
倒木・落枝の可能性も高くなっております。
天候の急変が起こりやすい予報も出ておりますので、
散策時にはくれぐれもご注意の上、ご通行ください。 

 

 

◆9・10月のイベント情報◆

~イベント情報を更新しました!~

9・10のイベント情報は、こちらをクリック

みなさまの参加申込み、お待ちしております!! 

 

◆みどり森の雑木林の管理作業の体験をしませんか?◆

「彩の国みどりのサポーターズクラブ」の会員の方や、
みどりを守り育てる活動に参加したいと思っている県民の方を対象に
埼玉県みどり自然課みどりの基金・県民運動担当が体験会を開催します。

詳しい情報はこちらをクリック

なお、本イベントの申し込み及びお問い合わせは、埼玉県みどり自然課
みどりの基金・県民運動担当までお願いします。
当日は、みどり森スタッフによるガイドウォークも実施します。
みなさんの参加申込み、お待ちしております!!

 

◆緑の森博物館における昆虫採集について◆

さいたま緑の森博物館は、自然そのもの(環境やそこに生息する生きもの
全て)を展示とした『野外博物館』です。

そのため、園内における昆虫採集はご遠慮いただいております。

園内で生きものを捕まえて観察することは可能ですが、
観察をしたらもといた場所に逃がしてあげてくださいね。

今年も引き続き、生きものを観察して逃がしてくれた子どもに
「にがしてあげて、ありがとうシール」をプレゼントしています。
窓口にスタッフにお声掛けくださいね。

また、悪質な昆虫採集者を見かけた場合は、案内所まで
ご連絡下さい。
 

ぜひ、これからも多くの人と生きものでにぎわう、みどり森で
あるためにご理解、ご協力をお願いします。

 

◆みどり森 Q&A◆

さいたま緑の森博物館や狭山丘陵の自然・歴史について
しょうかいするコーナー
【みどり森Q&A】を公開開始しました!

トップページ右にあるバナーをクリックしてごらんください。

    

◆西久保湿地の畦補修について◆

西久保湿地の田んぼやため池、水路の畦を補修しました。
まだしっかり固まっていないところもありますので、
田んぼの畦やため池、水路の水門等にのらないようお願い致します。
 

  

◆みどり森ガイドウォーク開催中◆

みどり森の季節ごとの見どころを
インタープリターがご案内します。

案内所周辺を1時間ほどご案内します。
当日受付、定員15名、どなたでもご参加頂けます。
毎月、1~2回開催しますので、
詳しくは、こちらのスケジュール表でご確認ください。 

             

スタンプをためて【緑の森博物館のいきものたち】をもらおう!!

 埼玉県で【さいたま緑の森博物館のいきものたち】という
 冊子を作りました!

埼玉県で【さいたま緑の森博物館のいきものたち】という冊子を作りました。
動植物豊富なみどり森の生き物たちが、コンパクトなA5サイズにまとまった図鑑的な写真集です。

※この冊子は「さいたま緑の森博物館スタンプカード」にスタンプを5つ集めると、
一人1冊プレゼントします。

スタンプカードは案内所でお作りしていますので、
興味のある方は博物館案内所までおこし下さい。
なお、スタンプは『来館すると1個』
『イベントに参加するともう1個』押すことができます。

 

 

 

更新情報

2016/08/17更新
2016/08/10更新
2016/08/01更新
2016/07/31更新

指定管理者について

平成23年4月1日より、さいたま緑の森博物館の指定管理者変わりました。
4月より株式会社自然教育研究センターが博物館の運営を行います。
多くの方々に狭山丘陵の自然を楽しんでいただくことができるような温かい運営を心がけていきます。どうぞよろしくお願いいたします。