トップページ

冬のイベント情報、双眼鏡貸出などご案内

◆冬のイベント情報◆

真冬の寒さもなんのその!
1,2月のイベント情報をご案内します。

1月は……
 ★20~40歳代を対象とした
  【さとやま交流会】でバードウォッチングを初企画!

 ★小学生以上対象の【里山体験教室】では木の伐採体験を!
 ★毎年恒例、【大人の自然観察会】では越冬昆虫さがし!
        → →  1月イベント情報の詳細はこちらをクリック

2月には……
 ★今年度最後の【里山ようちえん】を開催!お申込みは1月から。
        → →  2月イベント情報の詳細はこちらをクリック

 

◆双眼鏡の無料貸出はじめました!◆

みどり森で散策するときに、あればちょっと楽しめるアイテム「双眼鏡」。
今回、株式会社ガードフォースジャパン様のご厚意により双眼鏡の無料貸出を開始いたします。

貸出する機種は、
ヴァンガードENDEAVOR ED IV 8×42です。


木々が葉をおとし、冬鳥も飛来し、
これからバードウォッチングを始めたいという方にはおすすめの季節です。

貸出ご希望の方は、まずはスタッフまでお声掛けください。

★貸出は、台数に限りがあるため1台あたり2時間程度まで
 させていただきます。
 また貸出時に、貸出書式の記入と免許証等の身分証明が
 できるものをご提示いただきますのでご用意ください。

 

◆台風24号被害による園路の状況ついて◆

9/30から10/1にかけて通過した台風24号によって
園路に多くの倒木やかかり木が発生し、
現在、園路の一部が通行止めになっております。

★縄竹十字路を通過する水道局用地内の散策路も
 通行止めです。開通時期は未定です。

散策をする際には、案内所で最新情報を確認し、
足元、頭上に十分お気を付けください。

なお、倒木等を発見した場合は、案内所までご一報ください。

★通行止めマップはこちら ↓ ↓
2018年10月台風24号通行止めマップ

 

◆臨時駐車スペースに関するお知らせ◆

さいたま緑の森博物館の案内所脇の「多目的広場」は、臨時駐車
スペースとしてご利用いただいておりますが、

ぬかるみのため閉鎖する場合があります。
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
※ぬかるみがあっても、イベント参加者や団体関係者専用として
 使用する場合があります。

 

スタンプをためて【緑の森博物館のいきものたち】をもらおう!!

埼玉県で【さいたま緑の森博物館のいきものたち】という
 冊子を作りました!

動植物豊富なみどり森の生き物たちが、
コンパクトなA5サイズに
まとまった図鑑的な写真集です。
スタンプカードに5つスタンプをためると、
この冊子をプレゼントしています。

詳しくは案内所の窓口にお尋ねください。
※冊子がなくなり次第、終了します。

 

更新情報

2018/12/01更新
2018/12/12更新
2018/12/12更新
2018/11/30更新

指定管理者について

平成23年4月1日より、さいたま緑の森博物館の指定管理者変わりました。
4月より株式会社自然教育研究センターが博物館の運営を行います。
多くの方々に狭山丘陵の自然を楽しんでいただくことができるような温かい運営を心がけていきます。どうぞよろしくお願いいたします。