ちいさな綿帽子

2015年4月8日(水) 投稿

先週までのぽかぽか陽気が一転。

今日も朝から桜吹雪…いえいえ、しんしんと本物の雪が降っています。 
なんと案内所の最低気温は2.6℃!!スタッフも思わず身震い。
しまおうかと思っていたストーブが大活躍しています。 
新芽がでたばかりの森も季節外れの雪化粧。カシラダカも寒そうに建物の下に避難していました。
森の中の動物たちも今日は寒さに身をすくめていることでしょう。
大谷戸湿地に出てみると、ふんわりと雪が積もり、なんとも幻想的な光景が。

4月だということを忘れそうです。
植物たちも…

それぞれに小さな綿帽子をかぶっています。
明後日からはまた春に戻ってくれることでしょう。


今日は残念ながらイベント「里山ようちえん」は中止となりましたが、
今週末の11日(土)には「大人の自然観察会」(ただいま予約受付中)、
12日(日)には「週末ガイドウォーク」(当日受付)が行われます。
みなさんも木の芽も芽吹いた森に遊びに来てくださいね。 

現在みどり森で見られる植物は
ヤマザクラ、タチツボスミレ、ニョイスミレ、マルバスミレ、フモトスミレなどのスミレの仲間。
モミジイチゴやミツバツチグリ、ショカツサイ、ウグイスカグラなど春のお花が
可憐に咲いています。 
あっという間に過ぎゆく春を満喫しにきてくださいね。 


(タッキー)