秋色のみどり森

2014年11月27日(木) 投稿

 11月はイベントや緑の森フェスタなど、スタッフ一同
 バタバタで自然情報の更新が約1か月ぶりとなってしまいました・・・。

 そんなスタッフをよそに、みどり森は、秋まっさかり。
 案内所も木々が色変わりはじめています。

 

 ちょっと散策に出かけると葉の色がだいぶ変わり始めてきています。

  

 みどり森には、赤く色づく木が少ないのですが、大谷戸湿地の入り口の
 イロハモミジが赤く色づいてきています。少し行くとウリカエデが黄色く
 色づいていました。

  

 アカメガシワも青空に黄色く映えてとてもキレイ。
 足元にも茶色い葉に混ざってアオハダの黄色い葉が・・・。

 

 みどり森全体は、黄色からオレンジ、茶色と陽の光があたると黄金色できれいですよ♪
 赤色が多い、奥山の紅葉とは一味ちがう秋がかんじられます。
 水鳥の池からは、雑木林と谷戸の秋の風景を一望。
 
 今年は例年より秋の訪れが早いようです。
 今週末あたり、ぶらりと遊びにいらしてみてはいかがでしょうか?
 散策しながら楽しめる「森のクイズラリー」も引き続き実施しています。
 スタッフ一同、お待ちしております。

 今日確認できた鳥たち
 スズメ、メジロ、エナガ、コゲラ、ヒヨドリ、キジバト、
 カワセミ、アオジ、クロジ、カシラダカ、シメ、ウソ、
 ノスリ、シロハラ、ジョビタキ、ルリビタキ

 などです。 

 (まちゃ)