春本番

2014年4月2日(水) 投稿

あたたかな陽射しの中、
ヤマザクラの花も咲きはじめ、
だんだんと春本番になってきました!

 

今日は気持ちの良い、天気の中、園内を巡回しました。

手入れされた八幡湿地の雑木林はパステルカラーに色づき始めていました。
これからの新緑の季節が楽しみですね。

上を見上げると虹彩が。太陽の周りに出る円形の虹です。
しばらく歩くと、ククククと可愛らしい鳴き声が田んぼの方から聴こえてきました。
田んぼに近づいてみると。。。

アズマヒキガエルが元気に鳴いていました。
産卵のためにオスがメスを追っています。
大谷戸湿地より少し遅くでてきているようです。
西久保湿地では1匹のメスをめぐって、たくさんのオスがしがみついています。
子孫を残すために皆、必死です。

 森の中ではマルバスミレ、センボンヤリが花をつけていました。

今年は雪の下に長い間、埋もれていたため、植物の開花が
遅れていましたが、少しずつ、花も咲き始めています。

命の息吹を感じる季節
皆さんもみどり森に春を感じにいらしてください。

きれいなお花を観察する時は、園路外には立ち入らない
ようにしてくださいね!

 

(たっきー)