梅雨に咲く花

2013年5月30日(木) 投稿

今日も雨が降りそうでなかなか降らないみどり森で、田んぼや畑がカラカラに
乾いてしまい大ピンチです・・・。

そんな中、ついに今年も案内所の前でヒメザゼンソウの花が1株、咲きました!

 

こう見えて、ヒメザゼンソウはサトイモの仲間です。
花びらに見える部分は仏炎苞(ぶつえんほう)といい
つぼみを包む葉が変化したものです。

ゴルフボール大の小さな花は、葉が枯れてしまった後の場所にちょこんと咲きます。
まだ1株、咲き始めたばかりですが、6月の上旬には他の株も
少しずつ開花してくると思います。

週末はみどり森へいらして、ご覧になってください。
観察の際には、柵の中に立ち入らずに楽しんでくださいね!

本当に小さく目立たない花なので見つからない方は、
案内所スタッフまで一声おかけください。

また、この時期は駐車場が混雑することも多いので、
できるだけ公共交通機関をご利用をお願いたします。

かっちゃん