チダケサシが咲き始めました

2019年7月5日(金) 投稿

梅雨明けが待ちきれないように、夏の花が咲き始めています。

大谷戸湿地の入り口側で咲き始めたのはチダケサシ。まだ3分咲き程度ですが、チョウやハチが蜜を吸いに来ています。

水鳥の池の土手ではヤブカンゾウも咲きました。まだまだつぼみもたくさん。

林内には、ちょっと地味ではありますが、ハエドクソウやヤブミョウガ、オオバジャノヒゲの花も見つかりますよ。

今日は雨は降らず曇り空でしたが、オオシオカラトンボやカナブンの仲間も飛んでいて、虫の動きも活発でした。雨で内にこもっているうちに、いつの間にか、生きもの暦も夏へと進んでいたようです。

雨の日続きで、散策路にはぬかるみや滑りやすい箇所もあります。足元に気を付けながら、季節の変わり目の散策をお楽しみください。