いよいよ夏ですね

2017年7月7日(金) 投稿

夏と言ったら何を思い浮かべるでしょうか?

みどり森で過ごしていて夏だと感じるものが
ここ数日見聞きできるようになってきています。
まずはセミの鳴き声です。
セミが鳴き始めると、あっ夏だなと感じます。
日中はニ゛ィ~~と林でニイニイゼミが鳴き
夕方少し暗くなると、カナカナカナ…とヒグラシが鳴きます。
みどり森のスタッフが確認した、今年のセミの鳴き始めは、
ニイニイゼミが7月2日  ヒグラシが7月4日でした。

その次に夏を感じるのは、開花植物です。
草いきれの大谷戸湿地ではチダケサシが開花し、
少し涼しい林の林床ではヤブミョウガが蕾をつけ、
林を抜け開けた丘の上では、強い日差しの下ではノリウツギやオカトラノオ、オトギリソウの花が咲いています。
    
また、開花している花には昆虫達が集まってきています。
スジグロチロチョウやオオチャバネセセリ、ヨツスジハナカミキリ
 
そして、近くの茂みにはオオカマキリが隠れています。

これから夏本番、梅雨の合間を縫ってみどり森を散策してみてはいかがでしょうか?

あおの