五感で楽しむ季節

2017年6月25日(日) 投稿

 

日照りが続いていたみどり森にもまとまった雨が降り
うるおったように感じます。

6月初めから咲いているヒメザゼンソウもそろそろおしまいの季節ですが、
まだ数株咲いているのでぜひ見にいらしてくださいね。
(案内所のすぐ近くに咲いていますが、大変見つけにくいので、スタッフがご案内しています。)

大谷戸湿地を歩いていると…
スジグロシロチョウが花の蜜を吸いにきていました。

しばらく、歩いていると、
ザワザワ、ガサガサと音が。

僕の身長より高くなった葦が風に揺られ音がなっていたようです。
ガサガサと音がしたのは茂みの中に野鳥がいたようだったのですが視認ができず
ちょっと残念。


森の中に入ると昨日の雨で湿った土の匂いや木の匂いがして、
普段とは違った雰囲気でちょっとワクワクしました。

今は端境期でお花はあまり咲いてはいませんが、耳を澄ませば
木々の草が擦れる音や、葉や木の実が落ちる音、野鳥の鳴き声やドラミングの音など…
全身で五感を使ってみどり森を楽しみにきてくださいね。

(あきやま)