春の生きものが動き始めました!

2019年2月20日(水) 投稿

みなさんこんにちは!
最近、朝晩はグッと冷え込み上着が欠かせませんが、日中の日向はぽかぽかで
気が付くとウトウトしてしまいそうなお天気ですね。

さて、みどり森でも先日の雨とここ数日の暖かさのおかげか春の訪れを感じさせてくれる生きものが動き始めました。

「アカガエル」と呼ばれるカエルたちです。

例年みどり森では2月末以降の暖かな雨の日に、大谷戸湿地や西久保湿地で
「キャラララ…キャラララ…」という声を聴くことが出来ます。

この声が聴ける期間としては2週間ほどなので、
時期を逃すと来年まで聴けないという事も…
「声を聞きたい!!」という方はお早めに来ることをオススメします!
※気温が低いと鳴かないこともあります

今日確認してきたのは大谷戸湿地のみで、個体と鳴き声は確認できましたが
産卵はまだだったようで、卵塊は確認できませんでした。
翌日には水の中にたくさんの卵塊が見れることが多いので明日に期待ですね~

アカガエルの他にも、園路の日当たりの良いところではオオイヌノフグリや
ホトケノザなど小さな春のお花が少しづつ開花してきています。

まだまだ寒い日もありますが、春が近づいてきているのだなぁと
あらためて感じさせられます。
ぜひみなさんも春を探しにみどり森へ遊びに来てみては?
皆様のご来館お待ちしています!

あっきー