雨を待っていた!!

2018年7月28日(土) 投稿

本日は台風の影響でとても久しぶりの雨が降っています。
みどり森周辺は雨がとても少ない地域なのか?
夕立もありませんでした。(青梅市や武蔵村山市で降っていても雨雲は流れてきませんでした…)
その影響で、西久保湿地のため池は大きくひび割れ…
         
田んぼもひび割れ、2日ほど水道から水を入れたりしました…

そう言ったことは古くから起こっていたようで、みどり森の敷地内には
干ばつのときに水が枯れる事のなかった井戸の碑があったり
雨乞いの伝承があったりします。

ため池に水がちゃんとたまるようにひび割れた、底の泥を
排水口側に積んでいると…
ひび割れの表面にタヌキの足跡がついているのを見つけたり

剥がした土の中からドジョウが掘ったであろう緊急避難シェルターと
そこから顔をのぞかせるドジョウを見つけたりしました。
9月に行うイベント「ため池のかいぼりをしよう」では、
今年もドジョウは捕まえられそうで安心しました。
 

きっとみどり森の動植物も雨を待ち望んでいたことでしょう。
 

この後雨風強くなると思いますので、無理な散策はしないようにお願いします。

あおの