GWはみどり森へ

2017年5月2日(火) 投稿

木の芽時はあっという間に過ぎ、新緑の季節になりました。
みどり森周辺地域は狭山茶の産地で有名で、今、お茶の新芽がとてもきれいです。

本日は、近くの小学校が遠足でみどり森に来てくださいました。
多くの生徒さん達と新緑の雑木林の中で、五感を使って色々な
体験をすることが出来ました。

明日からは連休なので、園内の見どころを少しご紹介します。
 
陽気も安定し、湿気も少ないので、散策にはもってこいです。
それに、まだ蚊も飛び始めていないので、シートを広げてピクニックも最適です。

それではまず、開花植物情報から。
これから見頃なのは、ミズキとフジの花です。
白い色のミズキと紫色のフジの花と、どちらも
木の上に花が咲くので、遠くから眺めるのがお勧めです。
  
フジの花の下を通ると、風にゆられて落ちた花を拾う事が出来ます。
拾って香りをかぐと、甘い香りがします。

また、園内のところどころで、ヤマツツジも花を咲かせています。

続いては水辺の生きもの情報。
田んぼやため池を覗くと、オタマジャクシが泳いでいるのを見ることが出来ます。
落ちないように気を付けて、観察してみてはいかがでしょうか?   
 


~博物館からのお願い~
さいたま緑の森博物館は自然そのものが展示の博物館です。
次に来た方が観察出来るように、動植物の採取はご遠慮ください。
つかまえて観察してもいいですが、その生きものは元いたところに
逃がすようにお願いしています。
逃がしてくれた子どもたちには、案内所で「逃がしてくれてありがとうシール」を
プレゼントしています。是非、案内所にお越しください。

最後になりましたが、本日の夏鳥情報。
案内所のある大谷戸湿地周辺では、キビタキやセンダイムシクイが鳴いています。
木の葉が茂ってきているので、なかなか姿を見ることはできませんが
求愛や縄張りを守るための鳴き声で賑やかです。

ゴールデンウィーク(GW)は遠出もいいですが、
入間のアウトレットパークから車で10分程、
都心から近いみどり森を散策してみてはいかがでしょうか?
なお、駐車スペースに限りがあるため、満車の際は
敷地内の別の駐車場をご案内しますので、スタッフまで
お問い合わせください。

あおの