秋の湿地、ツリフネソウが咲いています

2016年9月16日(金) 投稿

ようやく涼しくなってきましたね。
この間まで元気だったセミの声も、テンポがゆっくりと間延びして聞こえます。

みどり森で早くも秋の気配が感じられる場所といったら、
湿地がお勧めです。

大谷戸湿地では、秋の花、ツリフネソウが咲いています。
まだ咲きはじめなので、今月いっぱいお花が咲き続けるでしょう。

他にもミゾソバやノハラアザミ、ユウガギクが見られますよ。
お花を楽しみたい方には是非お勧めです。
ススキやオギの穂も出ていますから、いっそう秋らしさを感じられるのでは?

一方、西久保湿地の田んぼにはかかしが立ち、
実った稲穂を見守っています。 
今年のイネはできは?気になるこの頃です。

湿地コースを歩きながら、一足早い秋を楽しんでみてください。

 

※近頃の雨もようで、散策路は大変滑りやすい状況です。
坂道や木橋、階段など、足もとにはご注意ください。※

 

(さかもと)